ビジネス実務法務検定

ビジネスにおいて、リスクを事前に察知、法的にチェックし、問題点を解決に導く実践的な法律知識は、法務部門に限らず全てのビジネスパーソンに必要不可欠な能力です。

当会議所では下記の試験を実施しています。
 
出題範囲
試験時間
合格基準
公式テキスト・ケーススタディの基礎知識と、それを理解したうえでの応用力を問います。
 
  1.  ビジネス法務の実務
  2. 取引を行う主体
  3. 会社取引の法務
  4. 会社財産の管理・活用と法律
  5. 債権の管理と回収
  6. 企業活動に関する法規則
  7. 会社と従業員の関係
  8. 紛争の解決方法
  9. 国際法務(渉外法務)
2時間
70点以上
公式テキストの基礎知識と、それを理解したうえでの応用力を問います。
 
  1. ビジネス実務法務の法体系
  2. 取引を行う主体
  3. 法人取引の法務
  4. 法人財産の管理と法律
  5. 債権の管理と回収
  6. 企業活動に関する法規制
  7. 法人と従業員の関係
  8. ビジネスに関連する家族法
詳しくは、東京商工会議所検定試験情報 (ビジネス実務法務検定試験)をご確認ください。

 

今月の飯能商工会議所広報誌

Facebook

アクセス

<電車の場合>
池袋駅から西武池袋線特急43分
<お車の場合>
圏央道狭山日高ICから15分

>アクセスの詳細を見る

ページトップ