第14回 飯能ひな飾り展

2019年2月19日(火)~3月10日(日)までの期間、飯能市内において「第14回 飯能ひな飾り展」を開催いたします。

メイン会場の飯能市文化財「店蔵絹甚」をはじめ、郷土館、市内商店街各店舗、個人店舗、個人参加のお宅など
随所において、年代物の貴重なお雛様のほか、各所工夫を凝らした展示でお待ちしております。
この機会に、ぜひお越しください。 

会場

飯能市文化財「店蔵絹甚」(10:00~16:00)
市内商店街各店舗、個人店舗、個人参加のお宅
市内 (原市場・中藤・南高麗・名栗・吾野 他)の各所
・市内各公共施設

飯能へのアクセス:西武池袋線 飯能駅、JR線 東飯能駅 下車
■ 開催日時は出展者によりさまざまです。月曜日定休の店舗が多いので、ご注意ください。
■ 会期中の土・日のみ飯能市役所駐車場がご利用いただけますが、駐車スペースに限りがありますので、できるだけ公共交通機関でお越しください。

同時開催

雛めぐりスタンプラリー
2月19日(火) ~ (景品がなくなり次第終了)
イベント参加の店舗、民家にスタンプを設置。
20個(赤・黒)集めた方は飯能ひな飾り展特製「クリアファイル」をプレゼントします。
※景品交換時間:平日/絹甚 10:00~16:00 土曜・日曜/久下稲荷神社 10:00~16:00


エコツアー「雛の手仕事ツアー」 ~つるし飾りを作ってみませんか~
2月27日(水) 12:30~15:30 (まちなか巡り&特製お茶菓子付) ※事前予約制(有料)
ひな飾り展を艶やかに彩る「つるし飾り」は、ボランティアグループ「飯能布塾」の皆さんや
商店街のお母さん方が作っています。先着12名様に、つるし飾り作りを体験していただきます。
※詳細は、飯能市エコツアーのWebサイト参照

協賛イベント

メッツァビレッジオープン記念 「余白と、暮らす。」 抽選会
2月19日(火)~3月10日(日)
北欧の幸福概念である「ヒュッゲ」それは、仕事や悩みごとから解き放たれてのんびりとゆったりと過ごす”余白”の時間のことを言います。そんな居心地が良い時間の提供「余白と、暮らす。」をコンセプトにメッツァビレッジが2018年11月9日オープンしました!
今回、メッツァビレッジのオープンを記念して、雛めぐりスタンプラリーで20個のスタンプを集めた方の中から抽選で、「北欧のライフスタイルを感じられる」メッツァビレッジならではの景品をプレゼントいたします!


飯能ぎんざ100円商店街
2月23日(土) 11:00~15:00、3月10日(日) 11:00~16:00
「100円商店街」各店舗が選りすぐりのお買得商品をお届けするイベントです。
ひな飾り展にショッピングの楽しみをプラスします。


名栗スタンプラリー
名栗地区限定のスタンプラリーです。スタンプ3個以上で協賛店のサービスが受けられます


甘酒ふるまい
3月2日(土) 10:00 ~  主催:飯能商工会議所女性会 場所:銀座商店街日替わりシェフレストラン
商工会議所女性会お手製の甘酒をサービスします。(数量限定)

震災復興元気市
3月10日(日) 10:00~15:00  場所:飯能市中央公園及び市内商店街
被災地の応援、支援を目的とした「震災復興元気市」。
東北各地からの海産物や地元のグルメなどが販売されます。


エコツアー満喫!飯能まちなか ひなめぐりの旅 ~ お店から仏閣まで ~
3月3日(日) 9:30~13:00 ※事前予約制(有料)
飯能の春の風物詩「飯能ひな飾り展」の見どころをガイドの案内で巡ります。
※詳細は、飯能市エコツアーのWebサイト参照


 

パンフレット表
(PDF 0.4MB)

パンフレット裏
(PDF 0.4MB)

案内図
(PDF 2.1MB)
 
主  催 : 飯能ひな飾り展実行委員会
公式ホームページ : https://hanno-hinakazari.jimdo.com/
共  催 : 飯能市商店街連盟
後  援 : 飯能市、飯能商工会議所、(一社)奥むさし飯能観光協会、西武鉄道株式会社、飯能信用金庫、
飯能ケーブルテレビ株式会社、株式会社文化新聞、株式会社ムーミン物語
協  力 : 絹甚運営委員会企画事業「飯能布塾」、駿河台大学
とことこまちづくり実行委員会(事務局野老澤町造商店)、所沢商工会議所

お問合せ 飯能商工会議所 飯能市双柳353-4 東京電力パワーグリッド(株) 飯能事務所内 TEL 042-974-3111

今月の飯能商工会議所広報誌

Facebook

アクセス

<電車の場合>
池袋駅から西武池袋線特急43分
<お車の場合>
圏央道狭山日高ICから15分

>アクセスの詳細を見る

ページトップ