証明・認証

当会議所では、貿易に関する様々な証明書の発行を行っております。

貿易関係証明

原産地証明
原産地証明とは、「貨物の原産地(国籍)を証明すること」をいいます。
原産地証明書は、その真実性を保証するために、輸出地の商工会議所、官庁、輸出国所在の輸入国領事館等が証明する書類です。
サイン証明
サイン証明とは、申請者が書類上に自署されたサインが、商工会議所に登録されているものと同一であることを間接的に証明するものです。
インボイス証明
インボイス証明とは、運賃送り状、見積書や注文書、確認状、貨物運送状、保険承認書や保険証券、検査証明書といった船積み関連書類等が、その発行者により正規に作成され、商工会議所に提示されたことを証明するものです。
※ 必要な方は予め担当までご連絡ください。

 

GS1コード(旧JANコード)

JANコードとは、Japanese Article Numberの略で、バーコードとして商品等に表示され、POSシステムをはじめ、受発注システム、棚卸、在庫管理システム等に利用されている、わが国の共通商品コードのことです。
新規で登録を希望される方は、当会議所にて「JAN企業コード利用の手引き」(1,200円)をご購入のうえ、付属の申請書にて登録手続きを行ってください。
※2012年4月1日より、従来の「JAN企業コード」の名称を国際標準に対応し、「GS1事業者コード(JAN企業コード)」に変更となりました。
変更は名称のみで、利用方法等に変更はございません。
GS1とは、世界約100カ国が加盟している国際的な流通標準化推進機関です。
有効期限があり、3年ごとの更新手続きが必要です。
詳細は (財)流通システム開発センター のHPをご覧ください。

 

容器包装リサイクル

準備中

 

電子証明書サービス

準備中

 

各証明書発行手数料一覧

各証明書の発行には、手数料が必要となります。詳しくはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ

各種証明発行担当 まで

今月の商工会議所ニュース

Facebook

アクセス

<電車の場合>
池袋駅から西武池袋線特急43分
<お車の場合>
圏央道狭山日高ICから15分

>アクセスの詳細を見る

ページトップ